• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2013.10.19
壁を彩る。手作り北欧インテリアと植物
お部屋の中で大きな割合を占めるのが壁。
壁の雰囲気が変われば
お部屋の印象もガラッと変わりますよね。

でも、賃貸のお部屋だと、
塗り替えたり張り替えたりは難しい…
そこでオススメの物を紹介します。

 

■■ファブリックパネル■■

ファブリックパネルとは木のフレームに布を張ったアイテムです。
冬の間雪で閉ざされる北欧では限られた生活空間を
楽しむ為のアイテムとして、一般的に飾られています。

最近インテリアショップなどでもよく見かけるようになりました。

これは厚みもあるので壁に表情がでるのでオススメです。
ですが、意外と良いお値段がするんです・・・

と言う事で、作ってみました!
今回は木製パネルを使った作り方をご紹介します。

もう1つの作り方は次回ご紹介します!

『木製パネルバージョン』
材料さえあればタッカーで留めて行くだけなので
15分くらいで出来てしまいます!

実際に飾ってみると、がらんとした印象の壁にも
パネルを飾ると壁に影が落ちたり
色味が増え明るく賑やかになりますね。

そのまま立てかけて飾るのも
雰囲気がかわります。

自分で作れれば、パネルの大きさや色、柄を
選べる範囲も広がるので
こだわりのお部屋の作りにはオススメです。

■■ 壁面緑化!? ■■

お部屋に植物を置いてる方は沢山いるかと思いますが、
壁面に植物を飾っている人はそんなにいないのでは…
最近ではこんな壁にかけられる植物も意外と多くあるんです。
今回は青山フラワーマーケットのpocketを試してみました。

これさえあれば、あとは好きな植物を準備するだけ。
壁に付けてみると…
空中に浮かす事が出来るので
つる性のアイビー等を飾っても良いと思います。

今回pocketを飾った壁は以前紹介したコチラです。
自分で好きな様に気軽にアレンジできる壁があると
模様替えの幅も広がります!

同じ壁でも飾るものや工夫で
色々と楽しみ方の幅が広がりますね。
壁は家具で隠しがちですが
壁の飾りを楽しんでみてはいかがですか。

 

 

by morita

TOP > ブログ > 壁を彩る。手作り北欧インテリアと植物
TOPに戻る
MAP