• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2018.08.17
デザイナーズマンションにどう住まうか

時々お客様から受ける、「凄くおしゃれだけど、どうやって住むと良いのだろう。」という質問。

もしくは、「収納が少ないけど、物がちゃんと収まるかな。」という不安。

 

TPOが扱っている建築家の設計したデザイナーズマンションは、

確かに家具の置かれていないお部屋を30分程度内見しただけでは、

生活のイメージが湧きづらいという点はあると思います。

 

そこで、これまでTPOではいくつかのお部屋でモデルルームをおこなってきました。

今回はまとめて2部屋をご紹介したいと思います。

 

RADIAN

 

R0003870

 

R0004263

 

長方形ではない、扇形の間取りのお部屋です。

35㎡程のワンルームですが、家具を置くことでそれぞれの空間の役割が明確になります。

明るい窓際をリビングに、写真左手前にはベッドを置いて寝室としました。

ベッドサイドに収納を置いて目隠しをすることで、

ワンルームの中にも、一見すると独立したような寝室空間を作り出すことが可能です。

 

yh bldg.

 

★R0001466-7

 

3000×2250-0068467

 

★R0001459-5

 

3000×2250-0068459

 

ロフト空間をベッドルームに、下の階をリビング・ダイニングにしました。

ロフトを除いた専有面積は約25㎡ですが、こんなに家具を置いてもまだ余裕があります。

お一人暮らしの方で「最低35㎡は欲しい…。」という方がよくいらっしゃいますが、

広めのデザイナーズマンションはあまり数が多くないのが現状です。

是非モデルルームのレイアウトを参考に、お探しの条件を再度ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

モデルルームの写真はいかがだったでしょうか。

家具のあり、なしの写真で、大分イメージが異なることが分かりました。

もちろんモデルルームをおこなっていないお部屋でも同じように、

おしゃれに、実用的に生活をしていくことが出来ます。

 

時々モデルルームをご覧になったお客様から、

「モデルルームごと契約したいです!家具も置いていってください!」と嬉しいお言葉を頂くこともあります。

が、申し訳ございませんが家具の販売はしておりません。

ほとんどがIKEAや無印良品でそろえたものですので、気になる方はご参考になさってください。

 

最後に個人的におすすめな(気になる)、TPO物件に合う家具をご紹介したいと思います。

 

artek スツール60

言わずと知れた、アルヴァ・アアルトのデザインしたスツール。

スタッキングが可能なので、狭いお部屋でも数脚置いておいて、

友達が遊びに来た際にサッと並べることができます。

 

ボビーワゴン

ジョエ・コロンボがデザインした、万能ワゴン。

TPO物件ではシンクの下に収納が無いものも多いので、

こういったワゴンが一つあると便利そうですね。

 

by hachiga

TOP > ブログ > デザイナーズマンションにどう住まうか
TOPに戻る
MAP