• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

    仲介業者の方は専用ページよりお問い合わせください。

TPO BLOG

2019.01.25
ガムテープ文字の魅力

「修悦体」と言う名前を聞いたことがありますか?

あるフォントの名称なのですが、この名前にピンとこなくてもこの文字は見たことある!という方も多いはず。

 

 

新宿駅の改札内にこんな案内がありました。

 

FA19691B-9860-47AF-8FE4-807B71B26E5A

 

これ、よく見るとガムテープで出来ているんです!

 

42AB3951-5EFD-4B52-A087-FEE344612395

 

こういったガムテープで出来ていて角が丸いフォントを「修悦体」と呼ぶそうですが、

佐藤修悦さんという方が即興的に作られたそうです。

新宿駅他、日暮里駅や高円寺駅でも描かれていたことがあるそうですよ。

 

そして先日、D 201号室に行った際にこんな案内を発見。。

 

0E3B5B51-2F36-46B8-8489-9BD241A84059

 

修悦体とは少し形が違いますが、同じく文字がガムテープで作られているようです!

 

71B58F35-8156-499F-BC99-F55B75BC9280

 

春日駅は南北線、大江戸線の他、都営三田線、丸ノ内線の後楽園駅が入り乱れる大きな駅です。

私用でよく東京ドームに行っていましたが、何回構内で迷ったことか。。。

 

きっと電車に詳しい駅員さんが作ってくださったんだろうな、と思いました。

 

そんな春日駅から徒歩2分のD 201号室は現在募集中です。

 

3000×2250-0065124

 

修悦体の角のように、曲線が描かれたお部屋です。

ワンルームですが、水回りが中央に設けられているため、奥と手前で緩やかにお部屋が区切られます。

Dをご内見の際は是非、ガムテープ文字を探して見てください!

 

お問い合わせ、お待ちしております。

 

by konno

TOP > ブログ > ガムテープ文字の魅力
TOPに戻る
MAP