• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2008.11.20
生きている塀

東中野にあるcrevice(クレビス)のご紹介をします。

 

↓オートロックがあるエントランスの様子。

↓共用部内からみた様子。

 

共用部と外部との境目は、塀ではなくグリーンで目隠しされています。
このグリーンの正式名称は「ヘデラカナリエンシツ」と言うそうで、通称名は「常緑アイビー」です。でも普通のアイビーよりも葉っぱが大きくて、茎もなんだか枝のように太くどっしりしています。
生き物の塀なので、竣工当時はもちろんここまで生い茂った塀ではありませんでした。

新築には新築の良さがありますが、建物は建った瞬間が「完成」ではなく、
こうやってある程度年月がたったからこそ感じられる、建物全体の雰囲気の良さってあると思い、今回crevice(クレビス)をご紹介をさせていただきました。

text by Yop

TOP > ブログ > 生きている塀
TOPに戻る
MAP