• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

お部屋訪問

2014.9.7
白い箱の中身は・・・
鷺沼にある白い箱
「blanco cubo(ブランコキューボ)」
入居者のお宅訪問をさせていただきました!

 

 

 

 

blanco cuboの特徴は
真っ白
梁が床に出ている
窓が多く開放的

通常天井に出す梁を床に出すことで生まれた段差によって
ワンルームなのになんとなく空間の役割が別れて見えます。

梁にクッションを置いてみた状態がこちら

そして素敵に作りこんでいただいたお部屋がこちら!!
※上の図面のお部屋ですが、上の写真のお部屋とは異なります

ガラス貼りの玄関では植物がお出迎え

玄関の黒板テーブルには玄関先で必要な小物を置いて
部屋の奥まで統一感のある家具が並びます。
梁はクッションが並んでソファー代わりに。

窓際は壁の厚みを活かして小物を飾っています。

お洒落な照明に囲まれたベッドルーム。

モデルルーム!?と思うこちらのお部屋、
ちゃんとインテリアコーディネーターさんが入っているそうです。
納得。

ちなみに洋服等は床下収納をフル活用して
普段使わないものは極力出していない様です。

TPOのface bookにもっと写真を載せるので是非見てくださいね!

***

お部屋のコーディネートは「JURA FRNITURE」さん
Instagram
face book
プロに依頼してみるのも良いですね。

 

by hirabayashi

2014.3.14
素敵な暮らしの工夫~SAKAMURA HOUSE~
先日、綾瀬駅にあるSAKAMURA HOUSE
建築雑誌の取材が行われました。

 

 

今回、入居者の方にご協力頂き
室内の撮影もさせていただいたのですが、
それが設計者も感動するほど素敵だったので
ご紹介したいと思います。

まず、最初にこちら。これは、もともとは靴置きとして設置しているのですが
靴に限らず、サングラスやクラッチバック、絵などが
ディスプレイされていました。

ちなみに、靴置き上のPコンの穴もフックを取り付けてバックかけに。

続いては、キッチン。
とてもコンパクトな作りになっているのですが、
流しにブルーのトレーを置いて簡易的な作業スペースに。
また、流しに食器が置いてあっても
目隠しにもなり一石二鳥ですね。

キッチン横の窓にも一工夫。

元々、こちらにはカーテンレールなどが付いていないのですが
自作で木枠を作り、そこに布をピンでとめて
目隠しにされていました。

同じような工夫をしているのが
お部屋一番奥のこちらの窓。ココも、そのままだと
正面のオフィスの人と目が合っちゃうので
取り付けたそうです。

木枠につける布が違うだけで
こんなにも印象が変わります。

洗面所もクリアな椅子とシンプルな雑貨でスッキリとした印象。
椅子は脱衣後の服置きにもなるので
お洒落なだけでなく、実用性もあります。

最後に、
お部屋の至る所におしゃれに置かれている植物。

入居者の方は四国出身ということで
身近に土が無いと落ち着かないそうで
色々とご自身で植えられたそうです。

こんな浴室のちょっとした出っ張りにも。クリアな鉢に縞々模様に入れられた土が
とても素敵でした。

お部屋のどこを見ても素敵に使われていて、
ついついピンポイントで写真を撮っていたせいで
全体像のわかる写真が無いのに気がつきました。

今回お邪魔させていただいたお部屋は
入居者の方の住みやすくする為の工夫が沢山詰まったお部屋でした。
また、そのどれもがかっこよくデザインをされてました。

今回ご協力頂いたSAKAMURA HOUSE
まだまだ募集しているお部屋もあります。
こんな暮らしがしてみたいという方、
是非ご連絡お待ちしております。

 

by morita

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP