• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

    仲介業者の方は専用ページよりお問い合わせください。

TPO BLOG

高木栄一

2010.3.11
初・さくら2010
今年初の桜です!
快晴の青空に映えますね。
場所は東中野。

線路沿いの桜並木のうち、
必ず毎年1本だけひと足先に咲く桜があるそうです。
線路沿いの桜並木のうち、必ず毎年1本だけひと足先に咲く桜があるそうです。
(品種が分かりませんが、ソメイヨシノのよう・・・?)

ボス高木が今日撮影してきたほやほやの速報です。

時季に他の桜たちも花を咲かせ、桜並木の完成です。
春本番の匂いがします。
『crevice(クレビス)』のご内見の際にはぜひ観賞してみてくださいね。

2010.1.5
『bar bamboo』

2009年12月25日。
会社の近くということもあったけどよく通った
『Bar bamboo』が建物の解体のために閉店した。

独特なオーナーバーテンダー叶野先生のやや耳障りな話し声を聴きながら、ちょっと古いOLD CROWをよく飲んだ。

また赤坂で再開するらしい。待ち遠しい。

2009.8.5
東京ビッグサイト

賃貸住宅フェア2009に行ってきました。

「コンセプト型賃貸研究セミナー」
ボス高木の講演。
沢山の方に関心を持っていただけたようです。

「流行に左右されないコンセプトづくり-長期安定を目指して-」

設立から今日現在に至るまでの歩み、賃貸住宅事情、事例などの紹介という構成。
ボス高木の近くで毎日仕事はしているものの、
改めてこういう場で客観的に聞けたこと、新鮮でした。

昨日から3日間、開催されていますが、興味深いセミナーもいくつかあり、
ボス高木のセミナーを見届けてから参加してきました。

賃貸住宅情報サイト フォレントの編集長さんのセミナーを覗かせてもらいました。
(新しい情報サイト“SUUMO(スーモ)”も8月からスタートするそうです。)

賃貸募集をする上で気になる最新動向、お客様が一番欲しがっているもの、
TPOが扱わせていただいている物件全てに反映させることは難しいのですが、
お客様の声を拾うことで見えてくること、変化していかなければいけないこと、
日々、意識していかなければいけないな、と思いました。

TPOらしく、そして柔軟に。

 

text by tgc

2009.4.30
赤坂ランチ~マクロビオテック~

「杜のうた」
ピアノ&ミュージックバーなのにランチが非常にヘルシーで美味しい。

マクロビオテックという調理方法のランチ。
肉を一切使用せず、美味しい温野菜と本日のおかずがセットになった杜のうたランチ(1000円)か
カレー(800円)の2種類のから選べます。

ちなみにこの日の「本日のおかず」は春キャベツの野菜炒め。(写真左)
キャベツがシャキシャキしていて素材本来の歯ごたえと甘みを楽しめる一品。

 

 

ちなみにこちらはカレー。
両メニューとも米は全て無農薬の玄米ごはん。
圧力釜で炊いてあり、非常に美味しい。
塩、醤油などの調味料まで高品質のものを使っているので、食の安全が注目される昨今ならではのランチ。
ぜひぜひお試しあれ。

 

text by E.takagi

2009.2.21
Bambooという名のBar

赤坂の一ツ木通りとみすじ通りを結ぶ路地に位置する『Bar Bamboo』
2月のとある日、久しぶりに一杯。

店のロケーションがすでに京都。
京都の町屋を思わせる木造長屋。


バックバーの壁紙は桂離宮でも使用している唐長の唐紙。
ルイヴィトンが参考にしたといわれる模様だそうです。

いつものカウンターに座れば、その端に置かれた新聞は京都新聞。
氷をカットする包丁は有次(ありつぐ)。

あらゆるところがあきれるほど京都なのです。

もちろん、京都出身のオーナーバーテンダー、叶野先生は京都弁。

生憎、この日は天気が悪い平日のため、ノーゲスト。
混んでいるところが嫌いな私にとってはうってつけ。
(基本的に金曜日は飲み歩かないことが多い、実は。)

まずは店名にもなっている「Bamboo」シェリーベースのカクテルを作ってもらう。
2杯目にジンフィズ、このお店の顔ともいう代表的なカクテルです。
それからウィスキー。
種類は多くないが、状態のよいブレンデットのオールドボトルが素晴らしい。

今日読んだ漫画「嗚呼、花の応援団」のせいで、ジョニ赤の水割りをオーダーしてしまった。
クエッ、クエッ、クエッ。

古きよき時代のウイスキーの香りが最高。
いつもながらウイスキーと氷の絶妙なバランスに惚れ惚れ。

そして水は京都御所近くの梨木神社の湧き水を使用しているという徹底ぶり。
この水を使うことによって季節にごとに味が変わるのです。
特に春の雪解けの頃と梅雨時の味が美味しい。
叶野先生は、季節感を意識しているのだろう・・・。

最近、流行のカクテル、モヒートは他店では年中メニューにあり、
近年のBarでは欠かせないものだが、叶野先生はミントの季節しか作らない。

葉巻が好きな私は年中飲みたいのだが不自由さがまた良い。

 

text by E.takagi

2009.1.27
こういうのって嬉しいですね。

 

1月25日(日)木下道郎さん設計の住宅の内覧会がありました。
※木下さんのブログでも紹介されています

 

施主は当社管理物件SQUARESの現入居者。

土地を購入し、建築家をいろいろと検討した結果木下さんに。

建物は近年の木下さんの建築の集大成といってもいい程の出来でした。

近年の最大のテーマ、中間領域をファインフロアーで外部と仕切り、
専有部分の動線として最大限に活用。
暑さ寒さの問題はあるでしょうが、大胆な施主だなぁと感心しました。
ちなみにお施主さんのブログはこちらです↓
『建築とお気に入りのモノをめぐる』
完成までの様子も綴られていますよ。

今から10年ほど前の雑誌のインタビューで、
「賃貸居住者が弊社の集合住宅で建築を体感して、
将来持ち家を所有するときにハウスメーカーではなく、
建築家に設計を依頼するようになればいいと思う。」

といったことを思い出し、いい流れを感じました。

もっとこのような展開で建築が広まればいいと思います。

text by E.takagi

2008.10.16
ボス高木の「嗜好」第二弾!!

前回は西麻布の「無垢」
今回はHabanaのフロリデータです。

ダイキリ。
私の好きなキューバではフローズンダイキリの事で。
ハバナの旧市街地を散歩して汗まみれになり一息入れにフロリデータへ。
かのヘミングウェイが通ったバーなのです。
観光のメッカになっているフロリデータ、ここのダイキリは絶品中の絶品!!

ほとんどの客がこれをオーダーするのですが、
作り方が適当なのに何故か味がぶれない。不思議だ・・・。

私の知人で多分日本一のダイキリ通の井邑氏も絶賛していたので間違いないでしょう。

あ、もちろんcuba’n cigarを燻らしながら・・・。

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP