• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2009.2.21
Bambooという名のBar

赤坂の一ツ木通りとみすじ通りを結ぶ路地に位置する『Bar Bamboo』
2月のとある日、久しぶりに一杯。

店のロケーションがすでに京都。
京都の町屋を思わせる木造長屋。


バックバーの壁紙は桂離宮でも使用している唐長の唐紙。
ルイヴィトンが参考にしたといわれる模様だそうです。

いつものカウンターに座れば、その端に置かれた新聞は京都新聞。
氷をカットする包丁は有次(ありつぐ)。

あらゆるところがあきれるほど京都なのです。

もちろん、京都出身のオーナーバーテンダー、叶野先生は京都弁。

生憎、この日は天気が悪い平日のため、ノーゲスト。
混んでいるところが嫌いな私にとってはうってつけ。
(基本的に金曜日は飲み歩かないことが多い、実は。)

まずは店名にもなっている「Bamboo」シェリーベースのカクテルを作ってもらう。
2杯目にジンフィズ、このお店の顔ともいう代表的なカクテルです。
それからウィスキー。
種類は多くないが、状態のよいブレンデットのオールドボトルが素晴らしい。

今日読んだ漫画「嗚呼、花の応援団」のせいで、ジョニ赤の水割りをオーダーしてしまった。
クエッ、クエッ、クエッ。

古きよき時代のウイスキーの香りが最高。
いつもながらウイスキーと氷の絶妙なバランスに惚れ惚れ。

そして水は京都御所近くの梨木神社の湧き水を使用しているという徹底ぶり。
この水を使うことによって季節にごとに味が変わるのです。
特に春の雪解けの頃と梅雨時の味が美味しい。
叶野先生は、季節感を意識しているのだろう・・・。

最近、流行のカクテル、モヒートは他店では年中メニューにあり、
近年のBarでは欠かせないものだが、叶野先生はミントの季節しか作らない。

葉巻が好きな私は年中飲みたいのだが不自由さがまた良い。

 

text by E.takagi

2009.2.20
「借りる」最新情報です。

【1】新着情報
最新の「空きました」情報です。

ご内見ご希望の方は直接お電話いただくか、
専用ページの空室申込からお問合せください。

-賃貸-

□北幸ぐうはうす:横浜駅
402号室(31.88平米)が空きました。

□KAFKA HAUS[カフカハウス]:落合駅、東中野駅
201号室(38.6平米)が空きました。

□SCALE[スケイル]:西早稲田駅
501号室の賃料が下がりました。

□高井戸K&K:高井戸駅
202、301号室の賃料が下がりました。

□ARA[エーアールエー]:東高円寺駅
201、202号室の賃料が下がりました。

【2】予告
「近日空きます」情報です。

ご内見待ちをご希望の方は直接お電話いただくか、
専用ページの空室申込からお問合せください。

-賃貸-

□CREST[クレスト]:国立駅、西国立駅
1F(39.5平米)2009年3月下旬空き予定
※お部屋の詳細は条件が決まり次第、掲載いたします。

□tuft[タフト]:板橋本町駅
102号室(31.14平米)2009年4月上旬空き予定

□プリンス中野:中野駅
202号室(14.8平米)2009年3月末日空き予定

2009.2.19
神楽坂 現場レポート③

 

こちらの2つの写真は『神楽坂のコンプレックス』「type C」のお部屋になります。

 

HP上にあります平面図の斜めの点線は、この斜めの壁を意味しています。
写真中央にあるシルバーの柱のようなものは、LGS(軽量間仕切り)というもので、お部屋を仕切るボードの中に入ってる骨組みになります。
ちなみにこの間仕切りの中はキッチンスペースになります。

 

 

 

 

 

 

エメラルドグリーンの壁は、コンクリートの上に吹き付けた断熱材になります。
断熱材は今回のように内側に入る場合と、外側につける場合があります。
断熱材は、夏は強い日差しを吸収し、冬は冷たい外気を吸収してくれる優れものなんです。
『神楽坂のコンプレックス』は、断熱材の上にプラスターボード(石膏ボード)を張り、白塗装で仕上げをします。
また、斜めになった壁に窓が設置されたため、明るい日差しをお部屋に取り入れることができますね。

また現場レポートをしてきます!–次回につづく–

 

text by Yop

2009.2.18
みんな集合!人の輪を広げる集合住宅

長い間HP上で、(仮称)玉川上水プロジェクトとして掲載しておりました『ステッチ』
いよいよ完成します。

『ステッチ』は完成前から事前申込みを受け付けており、現在空きが残り3部屋に
なりました。

内覧は随時可能となっておりますので、みなさまからのお問い合わせお待ちして
おります!

※2/17発売の読売新聞(東京・多摩版)に『ステッチ』の掲載記事が載りました※
→記事の内容はこちらになりますのでぜひご覧ください。

2009.2.17
バス通勤もありです。

バス通勤は渋滞。時間が読めない。

と、思うところですが、今回はバス通勤が便利な物件をご紹介します。

中野駅からバスで桜並木を通り、6分程で「下田橋」というバス停に着きます。
バス停から歩いて1分少々、そこに『TRINITE R(トリニテ)』『TRINITE B(トリニテ)』があります。

駅近ならぬバス近です。

このバス通り、繁華街「中野駅」から出発しますが、渋滞をしているところを見たことがありません。
本数も出ているため、バス通勤でもしっかり時間が読めます。

是非、バス通勤もあり?と考えてくださったらなによりです。

 

text by WLG

2009.2.16
都心でも温かみのある物件

建物の1階に「atelier thyme」と言う名のお部屋を持つ『thyme』

こちらのお部屋では入居者の皆さんを集めてパーティーを開いたり、
(以前、『thyme』×『MARIKO TAKEDA SUMOドローイング』 でご紹介したこの場所です。)
毎月ハーブ教室・ピアノ教室・つる篭編み教室などなど色々な教室が開催されています。

お部屋の中は素敵な置物・絵などがたくさん飾られています。
ちなみに私の一番のお気に入りの物が、
「自然の木材を組み合わせた動物達」の置物です。(※写真右上)

私も手先が器用であれば作ってみたいものですが・・・。

 

 

 

 

そしてエントランス前にはオーナーさんが育てているハーブ達。
訪問した際にはおいしいハーブティーをいつもご馳走になっております。
色とりどりのお花と青々した緑が楽しめる春はもうすぐそこです。

 

 

*この度礼金1ヶ月に変更になりました。

 

 

text by rei

2009.2.14
人が集う場所~fw bldg.~

「お部屋訪問」第2弾は『fw bldg.』にお住まいの高東さんです。
(高東さんはデザイナーさんです。)

以前、少しだけお部屋を拝見した際に、思わず「かっこいい!」
と叫んでしまったほどのレベルの高さです。
今回、快くOKをいただきお部屋訪問が実現しました。

奥様と昨年お生まれになったお子様と3人でお住まいのお部屋は、
自宅兼事務所にされています。
静かに「お邪魔します・・・。」とお部屋に上がったものの、
お部屋が更にグレードアップしていて大興奮です。

2009.2.13
「借りる」最新情報です。

【1】新着情報
最新の「空きました」情報です。

ご内見ご希望の方は直接お電話いただくか、
専用ページの空室申込からお問合せください。

-賃貸-

□Moderna[モデルナ]:広尾、白金台、恵比寿駅
203号室(44.45平米)空きました。

□thyme[タイム]:新高円寺、南阿佐ヶ谷駅
礼金1ヶ月になりました。

【2】予告
「近日空きます」情報です。

ご内見待ちをご希望の方は直接お電話いただくか、
専用ページの空室申込からお問合せください。

-賃貸-

□北幸ぐうはうす:横浜駅
902号室(49.88平米)2009年3月上旬空き予定

□PagodaSK[パゴダエスケー]:恵比寿駅
702号室(52.83平米)2009年3月上旬空き予定

□FLAMP[フランプ]:落合駅、東中野駅
1206号室(53.92平米)2009年3月上旬空き予定

□S/EIN[エスアイン]:中野坂上駅
3A号室(38.7平米)2009年4月中旬空き予定
※お部屋の詳細は条件が決まり次第、掲載いたします。

□QuatreSaisons[カトルセゾン]:西新宿駅
102号室(41.47平米)2009年3月上旬空き予定
※お部屋の詳細は条件が決まり次第、掲載いたします。

2009.2.12
ネイチャージモンと肉を食す

実は、ボスとダチョウ倶楽部のジモンさんはお肉友達なんです。
この日は肉好きスタッフも参加させてもらい、ジモンさんとたらふくお肉を食べてきました。

2009.2.10
うどんの日

冬は温かい汁物を食したくなりますね。
今日のランチは会社近くのうどんやさん
『日南家(ひなや)』さんに行きました。
ピークの時間を過ぎてはいましたが、
店内はほぼ満席。
入口で待っているとカレーうどんの
食欲そそる香りが・・・。
とは言え、
全く違うメニューをオーダーしてましたが。
赤坂でうどん!となったらまずここに行きますね。

うどん繋がりでtgcお気に入りのうどんやさんが・・・
Vague 近くにある『はなびし茶屋』さんです。
手打ち讃岐うどんのお店で、ここも常に満席。
近くで工事などしている職人さんなんかもたくさん来店します。

ボリュームもあり、何を食べても美味しいのですが、
この時期は「カレーうどん」がおすすめです、個人的に。
シャキシャキした玉ねぎの歯ざわりが好みです。
お肉も「牛・豚・鳥」から選べるんです!
すごく丁寧に作られたうどんだなぁと思えます。

ぜひ、Vague をご内見の際には、
お昼時を狙ってご予約ください。

【日南家】
東京都港区赤坂2-14-7
03-3583-0178

【はなびし茶屋】
東京都新宿区北町23
03-3260-9474

text by tgc

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP