• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2016.03.19
レイアウトって難しい

営業チームで会議中。 一体何の会議でしょうか、、

実は、お部屋のレイアウトについて話し合っていました。 お客様を案内している時によく話に上がるのがレイアウトについて。 TPO物件には変わった間取りが多く、 住むイメージが湧かないという方も多くいらっしゃいます。

そういう方にどうやってお部屋のレイアウトを提案すればいいか、 いくつかお部屋を抜粋してレイアウトを考えていました。

例えば、こちら

schirmberg (シルムベルク)505号室

このお部屋は備え付けの収納が豊富で、

かつ可動収納もあり

その可動収納をどう配置すればいいのか

わからないという方がいらっしゃいます。

そこで私たちが考えたのが2つのレイアウトです。

ベッドの置き場所をどこにするのか

営業チームでも意見が分かれ

議論しました。

まずは、①奥を寝室にする場合です。

こちらは奥にベッドを置き、可動収納で仕切ることで

寝室とリビングを分けることができます。

手前の玄関側スペースにはデスクを置くことができ

作業スペースや書斎にしてもいいですよね。

次に、②手前を寝室にする場合

こちらは手前の玄関側にベッドを配置しました。

備え付け収納の扉の開閉をふまえて

セミダブルのベッドを縦に配置することにしました。

さらに、可動収納をベッドと玄関の仕切りにすれば目隠しになるので

寝室を手前にしても違和感がないですよね。

配置してみると意外と家具がうまく収まるので

1人入居はもちろん2人入居にもオススメです。

こうやってチームで話し合ってみると

自分が思いつかなかった配置を

知ることができ、とても勉強になりました。

このお部屋気になるけど どうやって住んでいいかわからないという方、 ぜひ一度お問い合わせ下さい。

TPOスタッフが一生懸命、 レイアウトの提案をさせていただきます。

ご連絡お待ちしてます。

by kobayashi

TOP > ブログ > レイアウトって難しい
TOPに戻る
MAP