• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2016.10.09
部屋を立体的に考えてみる

弊社では家具をレイアウトした平面図をよく使用しておりますが、

今回はパースを使ってお部屋をご紹介してみたいと思います。

 

 

王子神谷駅から徒歩6分にあるブロッコ501号室は最上階に位置し、天井高は3.5m。

十字形をしたプランは風も光もよく通ります。

少し変わった間取りなので内見に来られた方はスケールで長さを測る方も多いです。

 

501_家具レイアウト

 

リニューアル前のHPでご紹介したことがありますが、ブロッコ501号室の家具レイアウト図です。

 

繝輔y繝ュ繝・さ繝輔y繝ュ繧ッ繧・R0055839

 

内見にこられた方が迷うのが玄関入ってすぐの水廻り前のスペース。

リビングダイニングにするにも玄関の前は気が引ける…とのことでしたら、書斎としてのご利用は如何でしょうか。

 

501_書斎色付き

 

中心のリビングダイニングのスペースとの間には少し背の高い収納を置き空間を分けました。

壁には本棚などを置いて壁面収納のようにお気に入りの本をコレクションのように並べられます。

 

繝輔y繝ュ繝・さ繝輔y繝ュ繧ッ繧・R0055845

 

奥のお部屋は少し変わった形でこちらも家具のレイアウトに悩まれる方が多いのではないでしょうか。

ベッドのサイズは長辺で2m、幅はシングルベッドであれば1m、セミダブルであれば1.2mほどですが、

501号室はセミダブルサイズのベッドがギリギリ入るサイズです。

 

501_寝室色付き

 

収納ば引違戸なので目の前にベッドを置いても戸の開閉は可能です。

※棚付きのベッドなどは入らない場合があるので事前に家具のサイズを測っておくことをおススメします!

 

平面で見るよりも、立体で見た方がお部屋のイメージをつかみやすいですよね。

ブロッコは501号室の他、102号室もご紹介中です!

気になった方は是非お問合せ下さい。

 

by konno

TOP > ブログ > 部屋を立体的に考えてみる
TOPに戻る
MAP