• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2016.10.30
部屋を布で区切ってみる

前回好評(?)だった部屋を立体的に考えてみるパース。

今回は中野駅から徒歩10分、ウルラ306号室で書いてみました!

 

 

ウルラ306号室は南東向きにバルコニーをもつ、13.4畳の広々としたワンルームです。

そしてこの部屋、隠された秘密があります。それは…

 

居室3横のコピー

 

おわかりでしょうか?部屋の上部にポールがわたっています。

このポールがとっても優れもの!

カーテンを付けたり、お洋服をかけるハンガーパイプとしてもご利用いただけます。

 

306_HP_家具レイアウト図

 

平面図の点線部分がパイプ部分になりますが、

カーテンを付ければ広いワンルームから、1DKに早変わりです!

 

ウルラ306_22

 

カーテンは壁と比べて圧迫感もないので小さなスペースの寝室ですが

ゆっくりと休むことが出来ると思います。

 

H_ウルラ306

 

東側の窓際にはテレビとソファーがすっぽりとはまります。

カーテンは季節ごとに色を変えても楽しいですよね。

白を基調とした壁と、淡い色のフローリングには何色でも合うと思います。

 

ウルラで現在ご紹介しているお部屋は306号室の他、

11月上旬空き予定で同じ間取りの206号室

11月上旬空き予定で一人暮らしにぴったりのサイズの208号室です!

気になった方は是非お問合せ下さい。

 

by konno

TOP > ブログ > 部屋を布で区切ってみる
TOPに戻る
MAP