• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG


芸術の秋だけあって、
各所でイベントが開催されていますね。

この時期といえば
TOKYO DESIGNERS WEEK!!
今年のテーマは
「天才万博」

例年通りメイン会場の展示と
コンテナ展示、
屋外の学生展示などなど
平日でしたが賑わっていました。
※写真は学生展示


TPOスタッフとしては建築関係の展示に目が向く訳で、
天才建築家13組の展示や
ハウスメーカー、不動産他社の展示をチェック。

一つ一つ語ってしまうと長くなるので割愛。
※天才建築家達の展示について気になる方は japan-architectsさんのブログで・・・

TPO関係で言うと、
ラトレッタを設計した谷尻誠
都住創ラスティックを設計した隈研吾
も出展されていました。



個人的には機械系の展示が大変興味深かったです。

アンドロイドのアスナちゃん
インモーション
ジンズメガネとタブレットの連動
360度のヴァーチャル・リアリティビデオ
触ると反応するプロジェクションマッピング

などなど・・・

インモーションは操作が体重移動のみで簡単。
立ち乗りでしたが、形状によって万人が操作できる乗り物になりそうですね。

360度のヴァーチャル・リアリティも
上を向けば空が、下を向けば地面が見えるという
異空間体験ができました。

ちなみに、ヴァーチャル・リアリティのシステムは
天才建築家13組の展示の
名和晃平氏ブースで活用されていました。
ゴーグルを装着すると建物の間を歩きながら作品が眺められる仕様。
未来の会議ではヴァーチャル・リアリティを使ったプレゼンが
当たり前になりそうですね!!


TOKYO DESIGNERS WEEK2014は11/3まで。

六本木ではGOOD DESIGN賞の展示もやっているみたいです。

休日は芸術と触れ合って過ごしてはいかがでしょうか。



2011年の様子
2013年の様子

by hirabayashi


TOP > ブログ > TOKYO DESGNERS WEEK 2014
TOPに戻る
MAP