• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2020.05.11
変わらない生活のために

自粛期間が明けてからも、またいつもの日常を取り戻すために、

先日初めて「クラウドファンディング」に参加してみました!

 

 

「クラウドファンディング」という言葉を聞いたことはありますか?

ニュースなどでなんとなく耳にしたことはあるけど…という方もいらっしゃると思います。

 

クラウドファンディングとは起案者がインターネットのサイトでやりたいことを発表し、賛同してくれた人から資金を集める仕組みです。

「購入型」「寄付型」「投資型」などがあり、購入型・投資型には資金を提供した人の金額に応じてお礼(リターン)などがあるのが特徴です。

SNSやインターネット決算が進んだ世の中だからこそ、できた仕組みですよね。

 

百聞は一見に如かず、ということで皆様もまずはクラウドファンディングのサイトを見てみてください。

大きなサイトだと「CAMPFIRE」「A-port」「READYFOR」が有名だと思います。

サイト内の「プロジェクトを探す」でカテゴリーを選択、そこから自分の興味のあるプロジェクトを探すだけ。

送る資金によってリターンが異なります。

 

存在自体は知っていたものの、実際にやってみたことはなかったのですが、

私がよく利用していたお店でこのクラウドファンディングを行っており、実際に参加してみました。

 

コロナ禍で休業を余儀なくされていたそうですが、このままだと自粛が明けるまでにお店がつぶれてしまうかもしれないそうでクラウドファンディングを始めたそうです。

そのお店は3000円の資金を送ると、リターンで3300円分の商品券がもらえるというもの。

粛が明けたら絶対そのお店に行きたい!と思っていた矢先。

お得な支援でした。やり方はリターンを選んでインターネット決算を行うだけ!

ネットショッピングと少し感覚が似ているかな?と思いました。

 

クラウドファンディングは基本的に誰でもプロジェクトを立ち上げることで、起案者が自らプロジェクトにかける思いを発信することができます。

このインターネット社会だからこそ拡散しやすく、そこから人と人とのつながりが生まれ、新たな理解者や支援者を得られることも大きな魅力です。

商品開発や映画・CDの製作や本の出版、アーティストやスポーツ選手・団体の応援、地域の町おこし、医療関係の支援など、幅広く活用されています。

 

緊急事態宣言が延長となり、外にお出かけできない日々がまだまだ続きそうです。

そんな中、自粛が明けたらどこに行こう…と日々考えているのですが、

このクラウドファンディング内で自粛明けの楽しみを探すもの一つの手かもしれません。

 

皆様も是非参加してみてください!

 

by konno

TOP > ブログ > 変わらない生活のために
TOPに戻る
MAP