• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2020.05.16
在宅ワークのデスク環境

一昨日39の県で緊急事態宣言が解除されましたが、

都心を中心に、まだまだ在宅ワークの方も多いのではないかと思います。

 

そこで今回はデスクのレイアウトを変え、在宅ワークの環境が少しでも改善できるかを考えてみました。

 

①リビングに置かれたデスク

 

IMG_0762

 

ワンルームでダイニングテーブルと仕事用のデスクを兼用しているため、

今まではリビングの壁側にデスクを置いていました。

 

IMG_0763

 

椅子に座るとこんな感じで、RC打放しの壁が目に入りすごく集中が出来そうですが、

この状態が何週間も続くと、やっぱり外の景色を見ながら仕事をしたくなってきました。

 

②窓に向かってデスクを置いてみる

 

IMG_0749

 

そこで、窓に向かってデスクを置き、外を見ながら日を浴びて仕事を出来るようにしてみました。

 

IMG_0761

 

しかし、悲しいかな東京の賃貸は密集しているため、

目の前の4階建てのマンションに阻まれて全く開放感がありません…。

 

③椅子の置き場所を90度回転してみる

 

IMG_0751

 

そこで、窓に向かって仕事をするのではなく、窓と平行になるように椅子を移動し、

左手に外の景色を眺めながら仕事が出来るようにしてみました。

 

IMG_0755

 

前面道路と平行な視線になる分、すごく抜け感が良くなりました。

道を通る車や人の動きも目に入るので、部屋にいても社会から断絶された気持ちになりません。

今のところこの配置がベストで、しばらくこの環境を続けていこうと思います。

 

IMG_0764

 

もちろんバルコニーや自由に使用できる中庭がある物件なら、外に椅子を置いて仕事をしてみてもいいかもしれません。

 

ちょっとしたお部屋の工夫で住環境を改善し、コロナ禍を乗り切っていきましょう。

 

by hachiga

TOP > ブログ > 在宅ワークのデスク環境
TOPに戻る
MAP