• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2020.10.23
愛情のこもった物件で暮らす。

夏の暑さも少し落ち着いてきた、9月のこと。

設計者さんにお声かけいただき、とある物件を訪問してきました。

 

 

 

伺ったのは、東小金井にある「さくらこみち」

今年の3月に竣工した物件です。

 

IMG_1094[1]

 

竣工時の写真は撮影済みなのですが、入居後のお部屋の様子も撮影をするとのこと。

良かったら見に来ませんか?とお声かけいただき、お邪魔してきました。

 

IMG_1531[1]

 

入った瞬間に、思わず「わぁ...」と声がもれました。

 

建物の魅力はそのままに、素敵なお部屋。

それどころではなく、建物の魅力がさらに引き出された空間になっていました。

家具を入れることで可視化されるものってあるんですね。

 

例えば、窓下にズラリと並んだ本棚。

結構な冊数ですが圧迫感がありません。

開口部をしっかりと確保しているからですね。

 

IMG_1532[1]

 

風も通り、とても居心地の良い空間です。

 

竣工時に設計者さんから色々と教えていただいていたこだわりポイントも、

実際に家具が入ってみるとまったく別もののように生き生きとして見えます。

 

入居者さんにご紹介していただきながら拝見しましたが、

設計者の意図をくみ取り、自分たちなりの空間にする。

その作業を慈しみながら暮らしているように感じました。

 

7322A2C6-CA3B-4355-A2BC-D9500EB98C0A

 

撮影が終わると、そのままお部屋で食事会。

写真家、設計者、オーナー、入居者、不動産管理会社が集まるという、珍しい会になりました。

 

竣工時のお話や、そこに至るまでの経緯、

オーナーさんと設計者さんがリサーチとして各地を回ったエピソードなどなど...

オーナーさんと設計者さんが築き上げた信頼関係、

また、物件に込められた愛情の深さに、こちらまで胸が熱くなりました。

 

CF4FB314-8A64-4A11-9BF0-4BB5D25CB6AA

 

ご内見の際やSNSを通して、入居後のレイアウトの提案をさせていただいていますが

では実際に入居者さんがどのように暮らしているか、知る機会はなかなかありません。

とても貴重な経験をさせていただき感謝しています。

 

私たちが不動産業者として何ができるのか。

良い建物とは何か。

しっかりと考えながら、これからも物件に携わっていきたいと思いました。

 

F423FD96-DEC8-4033-8BCA-B94662C2B2D6

 

弊社では賃貸物件の募集のほか、建築計画のご相談もお受けしています。

 

建築家と建物を建ててみたい方、

ぜひ一度、お問い合わせください。

 

by kato

TOP > ブログ > 愛情のこもった物件で暮らす。
TOPに戻る
MAP