• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2010.05.29
アムステルダムよりようこそ--blocco--

旦那様がデザイン関係のお仕事をされているKさんご夫婦のお部屋を
訪問してきました。
6年間オランダ、アムステルダムで生活をされ、今年の2月に日本へ帰国。
現在、『blocco(ブロッコ)』にご入居頂いております。



Q1.ご入居を決められた理由(決め手)をお聞かせ下さい。
海外からのオーダーと言う事もあり、時間の余裕をもって事前内見が出来ない事、
入居日の調整など色々な問題や限界はありました。
お部屋の雰囲気と所有している家具のテイストが調和するか、無理なく設置する
事が出来るかが一番大きな条件で、後は家族の通勤が楽な立地である事です。

Q2.室内・建物全体で1番好きな場所やお気に入りの時間帯はございますか?
日中、午後のリビング(時間帯による採光の変化具合)

Q3.入居前に気がかりだった所でプラスに変わったことなどございますか?
ある程度の広さがある土間をどの様に使うかかなり思案しましたが、今では
二台の折畳み自転車の置場として大変重宝しています。
上框近くに靴脱ぎの為の椅子を置く事も出来、これも快適です。



Q4.室内の特殊な設備の使い心地はいかがですか?
緩く開けていてもだれた感じのしないフレキシブルな引戸を開けて室内に
採光を取り込んでいます。
更にリビングと寝室の仕切り扉が引戸の為、テーブルやカートを置いても問題
なくスペースを有効に使用する事が出来ます。

Q5.引越し後、お部屋に合わせて購入されたインテリアはございますか?
また、何かコンセプト等はありますか?
書棚Ptolomeo(Bruno Rainaldi)、テーブREALE(Carlo Mollino)を購入しました。
購入の際所有している家具ときちんと調和しつつ、ユニークな上に優れたデザイン
である且つ圧倒的に美しく、長年の使用に耐えうる物をコンセプトに選びました。



Q6.近隣にお気に入りのお店はございますか?
東十条の喫茶店「珈琲画伯」。大正ロマンの雰囲気漂う店内がとても気に入っています。
整備が進んでいる十条の図書館も快適な空間です。
更に、隅田川沿いもランニングの場所として気に入っています。

*「珈琲画伯」をHPで確認させて頂きました。私も近くを訪問した際に是非立寄り
たくなる雰囲気あるお店でした。カボチャプリンがとても気になる・・・

*-------
必ずどこかの窓から光が入り風が抜けるをコンセプトとした「十字プラン」、
最初は戸惑われていた土間の使い方などを存分に楽しんで頂けている印象を受けました。

Kさんご夫婦が一番こだわっておられた「家具」と「お部屋」のテイストは
とてもmatchしており、リビングにある椅子足の柔らかい曲線や、本を横に収納する
書棚に感動しました。



アムステルダムでは建物中央に設けられた「中庭」を囲む様に配置された共同住宅に
住んでおられたとか・・・
「お部屋の中をオープンにした生活」を習慣とするオランダの文化に最初は衝撃を受けた
そうですが、いつからかそれを心地よいと感じられる様になったそうです。
確かに取材でお伺いした際も各窓に設置されたブラインドは全てオープンになっており、
温かい日差しがお部屋に降り注いでいました。
外国での生活を経験した事のない私には興味津々なお話ばかり。


その中で色々な環境の変化を柔軟に受入れ、それを逆に楽しもうとするKさんご夫妻に
私も見習わなければと感じる点がたくさんあり、とても勉強になりました。

「素敵なご夫妻にして、素敵なお部屋あり」の一言に尽きます。
とても居心地が良くついつい長居をしてしまいました。
今後もbloccoでの生活を満喫して下さい。

 

text by rei

 

TOP > ブログ > アムステルダムよりようこそ--blocco--
TOPに戻る
MAP