• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2011.04.10
シーラカンスK&H interview no.4


K:あとは全部外断熱になっています。  
内見される時って暖房つけなくても、そんなすごい寒いってないでしょう?

あれはやっぱり外断熱すごいねって私達も言ってるんですけど、パッシブな光であったかいのが持続してるからなんです。
下のアトリエも朝来ても暖房誰か消し忘れたの?っていうくらいあったかいのね。
だから朝、暖房か床暖を使うだけで、仕事から戻ってきても快適だと思います。
M:先程上を拝見したとき、お風呂側の所に丁度日が入ってたんですけど、それだけです
ごくあったかかったですね。
夜間も持続しますけど、日中は更に気持ちよく過ごせるでしょうね。
H:だから昼間、住まいだから昼間いないっていう考え方とも限らなくて、昼間いるよう
な人にも使って欲しいみたいなところはありますね。


Ha: ベランダが将来グリーンカーテンになりますよね?あの植物はなんていう植物なんですか?
I: テイカカズラです。結構植物の中でも手のかからないものです。今回外来ではなく国産のものを使っています。
K: 今寒いから寝てる時期なんですね。多分4月5月くらいからどんどん伸びて行きます。
すっごい勢いで早いですよね。うちの家もそうしてるんですけど。まぁちゃんとなるには一年くらいはかかるけど、その後はほんとにすごい。

K: 私達みんな一人暮らしの人が多いんですけど、結局多分洗濯物を干して出てきたのに雨降ってきたとか言って嘆きの声があがることがあるんです。
でも、あのFRPのお風呂の所はある意味サンルームだから、外に出る人はそこに干してそのままでていける。そういうところを結構考えました。
出かける時も外っぽい所が部屋の中にあるって結構重要なんですよね。
Ha: 外のような中の空間ってことですよね。
K: 後は夏とかお風呂入りたい時はサッシを開けっ放しにすればもう露天風呂みたいになるとか、
いる時もそうだし、外のようなスペースがあると生活する上で使い勝手がよいですね。

【シーラカンスK&H interview no.1】
【シーラカンスK&H interview no.2】
【シーラカンスK&H interview no.3】

TOP > ブログ > シーラカンスK&H interview no.4
TOPに戻る
MAP