• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

片瀬春由館

2008.10.20
江ノ電散歩のススメ

今回は江ノ電沿いの散歩スポットをご紹介します。

現在募集中の「片瀬春由館」の湘南海岸公園の隣駅、
江の島駅から少し歩いたところに龍口寺というお寺があります。

普段は町の一部として馴染んだ佇まいの静かなお寺さんですが、
月に一度、第三日曜日に骨董市が開かれ、にわかに賑わいを見せます。

近所のおじいちゃんおばあちゃんが、孫と一緒にお散歩がてら骨董を楽しんだり、
「市」ながらゆるい空気が流れています。

この龍口寺の目の前には、「かたせ工房」という、ちいさな珈琲豆のお店があります。
豆は50gから販売してくれるので、いつも煎りたて挽きたての珈琲を楽しむことができます。

片瀬春由館」のある湘南海岸公園駅から龍口寺までは歩いて大体15分くらい。

おいしい珈琲を魔法瓶に詰めて、お寺経由海辺というのも
これから秋には良い散歩コースかもしれません。

ちなみにこのあたりは柴犬の散歩率が高い気がします。
これもまた和みポイントのひとつと言えましょう。

text by kt

2008.9.17
江ノ電に乗って・・・

三連休最終日、15日に『片瀬 春由館』の内覧会を実施いたしました。

実のところ、私は初めて足を運ぶ『片瀬 春由館』
崩れると予報が出ていたお天気もどうにか持ちこたえてくれ、
時々、晴れ間も覗いてくれました。

江ノ電「湘南海岸駅」で下車し、線路沿いを2分ほど進むと見えてきます。
住宅街に溶け込むウッド素材のファサードが見えてきたら・・・
それが『片瀬 春由館』です。

–「春由館」の由来–
湘南が一番美しい季節・・・それは早春。
空気が澄みきっているため、空も生みも蒼さが違う。
そんな一番素晴らしい生命感溢れる季節「春」の拠り所(常にある)
「由」という意味から「春由」

『海と空が最も美しい早春がそのまま在るような場所。』

それが「春由館」の由来だそうです。

内覧会スタート前にわくわくしながら建物内へ。

賃貸住戸は全4戸
Aタイプが3部屋(2~4F)

Bタイプはたった1部屋(4Fにございます。)

両タイプ共に風の抜ける心地よいお部屋です。
特にAタイプのお部屋の窓からは江ノ島海岸に流れ込む境川が見えます。
水が見える立地はやはり落ち着きます。
(田舎育ちなので。)

内覧会にお越しいただいたお客様は以外にも東京都内にお勤めの方ばかりでした。
通勤が大変でないかと尋ねてみたところ、

「終電も若干早いし(とは言え、本数は少ないながらも23時台まではあります。)
通勤時間の長さも乗り換え回数も慣れるまではね・・・
でもやっぱり江ノ島近くがいいなと思って」と。

何だか素敵です。

できれば電車に長時間乗っての通勤を避けたいと思っている私とは大違いです。
それでも江ノ島の近くなら・・・なんて気にさせてくれるそんな物件です。
もう少し辛抱強く電車通勤ができるようになったら・・・わたしも・・・。
修行しようと思います。

・・・話が逸れましたが、また20日(土)10:00~16:00に
第2回目の内覧会を実施いたします。

ぜひぜひ足をお運びいただき、体感してください。
きっと私が感じたものを感じていただけるのではないかと思います。

text by tgc

2008.9.10
湘南の風を感じて・・・part3

片瀬 春由館』いよいよ内覧会スタートです。
(建物名、少しだけマイナーチェンジされました)

9/15(月・敬老の日) 10:00-16:00

内覧会は予約制となりますので、お電話にてご予約ください。
TEL 03-3560-1861
(1)ご希望のお部屋番号
(2)ご希望時間
(3)お名前、ご連絡先
を電話口でスタッフにお伝えください。
内覧会以外でご覧になりたい方は、ご相談ください。
次回内覧会は9/20を予定しています。

最寄の湘南海岸公園駅はとても小さく、まわりはこじんまりとした住宅街。
ですが、居心地のよさそうなカフェが点在していてうれしいところ。

写真は、「ゆるりとカフェ」。曜日限定で、まだ行けず。次こそ。

駅から建物までの間は、「善乃園」というこれまた落ち着けそうなお店も。

探してみてくださいね。
by TN

2008.8.23
湘南の風を感じて・・・part2

こんにちは。
今日は冷たい雨で急に肌寒くなりました。
もうすぐ夏が終わってしまうのでしょうか・・・

でもまだ夏の景色を楽しめる江ノ島の進行中プロジェクトの
正式名称が決まりました。

(仮称)M1→『春由館』(シュンユウカン)

条件詳細と空室通知をご希望の方はこちらまで。

今週、建設中の現場を見てきたところ、
ほんのちょっぴりファサードが覗いてました。


素敵です、このファサード。
良い表情、個人的に好みです。
年月と共に良い味を醸し出してくれそう。
楽しみです。


室内はまだまだ本来の顔ではありませんが、
なんとなくイメージが湧いてきます。
思ったより天井が高かったです。
図面では分かりませんね。
ちなみに立っているうちのスタッフは166cm


全体像はこちら↓
ここに住んだらいつもこの階段に座ってしまいそうです。


そして最後にお気に入りのこの1枚!
(すみません、完全に私の主観のみでお伝えしちゃってますが。)
お部屋の玄関扉に使われるフレームです。
なんだかとってもスマートな佇まいです。



↓この曇りガラスがはめ込まれます。



ここから柔らかく明るい光が差しこむので、明るい玄関になるでしょうね。

次回は『春由館』の名前の由来について・・・

おまけ。
徒歩10分くらいで江ノ島海岸に行けます。
羨ましいです。

                                             
text by tgc

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP