• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

circo

2011.10.6
UIA congress 2011

みなさん、東京国際フォーラムで開かれたUIA 2011には行かれましたでしょうか。

Did you go to Tokyo International Forum to see UIA Congress 2011?

トレフォルム』設計の西沢立衛さんがSANAAとして
代表作の21世紀美術館を始め現在手がけているプロジェクトまで、
作品の紹介をして下さいました。

Mr. Ryue Nishizawa, who is one of the architects of the “treform“,
showed us SANAA’s representative masterpieces from
21 century museum to latest projects with Ms. Kazuyo Sejima.

他にも仙台メディアテークで有名な伊東豊雄さんや
大阪の光の教会で有名な安藤忠雄さんも、
講演や海外建築家とのセッションを行われました。

Mr. Toyo Ito, who is famous for Sendai Mediatheque,
and Mr. Tadao Ando for Church of the Light
made a speech or had a session with other international architects.

表参道のスパイラルや代官山のヒルサイドテラスで有名な槇文彦さんは、
日本人が持つ独特の感性や風習から3月の地震に至るまで、
幅広いテーマで建築について語って下さいました。

Mr. Fumihiko Maki, who is famous for SPIRAL in Omotesando
and Hillside Terrace in Daikanyama, gave us a lecture
about architecture in a wide range of themes
starting with unique Japanese sensibility and ritual to
3.11 earthquake.

他にもブータンの首相、発展途上国で調査を行っている建築家、
ニューヨークで活躍しているプロダクトデザイナー、
ロシアで活動している建築家等、
各国から様々なバックグラウンドを持つ方達が集まり、
建築が社会に与える影響や事の壮大さを改めて目の当たりにさせられる
とても良い機会になりました。

There were many other stimulating lecture and sessions from
people who have a different backgrounds such as
President of Bhutan, an architect who is doing research in Africa,
product designer acting in NY, and architect in Russia.
It was a great opportunity to reconsider how much architecture can
give an affect to the society in a global way.

フォーラムのファサードには10000人の各国建築家の
代表作品と写真が展示されました。

Panels of 10000 architects were on the facade
of the building.

チルコ』や『モデルナ』を設計した
設計組織ADHの渡辺真理さんと木下庸子さん、
そして『ワイエイチビルディング』や『ノミカワフラット』を設計した
若松均さんのパネル展示がありました。

Ms. Yoko Kinoshita and Mr. Makoto Watanabe from ADH,
who designed “circo” and “moderna“,
and Mr. Hitoshi Wakamatsu, who designed “Nomikawa flat
and “yh building“, were on the panel.

次回、2014年の開催国は南アフリカ共和国のダーバンです。
興味のある方は旅行がてら行ってみては?

Next stage of UIA congress 2014 is Durban in South Africa.

by hamada

2011.9.16
アップ
駒沢大学にあるcirco(チルコ)ですが
先週すべての部屋の写真をアップしました。


ボリュームある空間や窓外の緑などが感じられると思います。

現在1階はすべて決まってしまいしたので
2階(メゾネット)のみのご案内となります。

まだまだ良い部屋はありますので是非ご覧ください。

by sasaki

2011.9.2
引き渡し
先日circo(チルコ)が無事引き渡しを終えました。

またそれに先立って行った内覧会では幾つかお申込みも頂き
1階はあと一部屋となっています。

2階はまだ色々と選べますのが私のお勧めは201207です。

201は広いバルコニーが付いており
またシャワーもあるのでまだ暑いこの時期はサイコーです。

207は隣地の借景で楓と桜が楽しめます。

中々この緑は他では無いのではないでしょうか。

この他にも写真では伝わらない部分もたくさんありますので
是非直接ご覧ください。
内見のご予約お待ちしております!!

by sasaki

2011.8.17
ざっくり
絶賛予約受付中のcirco(チルコ)ですが

先日幾つか写真を撮ってきたので載せちゃいます。

まずは外観。

次は104号室。

実際見て頂くと写真より広く感じます。

次はメゾネット上階。

これがホームページにも載せていたトウタイルですね。
因みにトウは籐です。

最後に水周り。

まだ色々と工事中でこれ以上お見せできる写真はありませんが

なんとなく雰囲気は伝わったのではないでしょうか。

まだ予約の空きはありますが
お盆明けに一杯になってしまう可能性もありますのでお早めに!

by sasaki

2011.8.10
予約受付開始!
お待たせしました。

ついにcirco(チルコ)の内覧会が決定致しました。

気になる日時は
8/27(土)
10:00~18:00

(最終受付17:00)

です!

予約はお電話(03-3560-1861)にて受付致しますが
夏季休業中(8/13~17)のみホームページの空室通知からもお受けいたします。
ご返信は18日以降になりますがご了承ください。

それではご連絡お待ちしております。

by sasaki

2011.7.9
決まりましたー!
(仮称)駒澤プロジェクトの物件名が決まりましたー。

名称は

circo(チルコ)です。

イタリア語でサーカスという意味です。
ちょうど1階のお部屋が空間ボリュームがあり
舞台というか劇場というかそういう感じから名付けられました。

今回はそんな由来となった1階の写真を幾つか。

って分かりにくい写真ばかりですみません…
本当はすごく広く感じる魅力あるお部屋になっているのですが…

因みに広さは20㎡後半から40㎡ぐらいの広さのものになります。

詳細はまだ先の公開になりますが楽しみにしてて下さい。

それでは。

by sasaki

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP