• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

diagonal

2011.4.9
五右衛門よりも…
東中野と中野の間に位置するdiagonal

ここの最大の特徴はなんといっても五右衛門風呂

なのですが…

それ以上に魅力的なのが日当たりのよさです。

わかりますでしょうか、
明るすぎて写真が白くなってしまいました…

すぐ隣家があるのですが2階建てのため
302号室には全く影響はなくとても明るいです。

明るさを最優先にしている方にオススメです。
是非一度ご覧になってみてください。

by sasaki

2011.4.2
「住んでみてよかった街」-1位は中野

雑誌「東京ウォーカー」で毎年行われている「住みたい街」「住んでみてよかった街」ランキング、23年度の一位は「中野」だそうです(記事)。
都心からの距離が近いにも関わらず、環境がよいのがポイントのようです。

中野駅周辺の物件ですと「diagonal」「TRINITE」「R」「pararell」などが募集中です。
中野駅から「TRINITE」までは中野通り沿いに桜並木が続いていて、
こんな感じです。

桜のトンネルがずっと続きます。キレイですよ。

by meguro

2010.10.8
ついに…
空きます。

そうです五右衛門です。
diagonalです。

NHKさんの取材から早数ヶ月。
以前のブログで興味を持たれていた方も多いのではないでしょうか?

ついに生でご覧いただけます。
実物は写真なんかよりずっといいです。
思っているより広く洗い場も十分あります。

お風呂以外も非常に使いやすいスタジオタイプ。


あ、お風呂はブラインドが付いているのでご安心下さい。

現在絶賛内見予約受付中です。

by sasaki

2009.11.18
中野特集?

こんにちは、ササキです。
今回は中野特集です。

やっぱり「特集」というほどでもないので
「ちょっと集」ぐらいにしておきます。

まずはこちら
ご存知の方も多いと思いますがpapabubbleさん
ヘッドオフィスはバルセロナというオシャレな飴屋さんです。
味もさることながら見た目もおいしい感じで女の子受け抜群ですよ。

続いてはこちら
紹介するまでも無いと思いますがフレッシュネスバーガーさんです。
ではなぜ今回紹介するかというと、入居者の方に教えていただいたのですが、なんと24時間営業。

次はこちら
弊社スタッフMさん一押しのブリックさんです。
どうやらトリスハイが1杯210円で飲めちゃうみたいです。
この中野らしい価格設定がうれしいですよね。

え~終了です。
ほんとにちょっとですみません。

最後は恒例の物件紹介です。
中野近辺といえば
『DUO(デュオ)』
『QUATTRO(クアトロ)』
『diagonal(ディアゴナル)』
『FLAMP(フランプ)』
があります。

 

text by ササキ

2009.9.28
チゲ! in東中野

本日、仁寺洞(インサドン)でランチしてきました。
東中野駅西口を出た商店街通りにある、韓国家庭料理屋さんのお店です。

最近このお店でお気に入りなのが、こちらのスンドユブチゲ・チーズ入りです。
うまい!
チゲの中身は、豆腐とあさり、卵に白菜、そしてたっぷりチーズ。

ランチセットはごはんと小鉢がついてきます。
本日の小鉢は(たぶん)きゅうりのQちゃんでした。

TPOスタッフはお昼時に東中野にいると、よくこちらのお店に出没します。
韓国料理って栄養満点でヘルシーでおいしくって、いいこと尽くしですね。
ボス高木はここのカムジャタンを食べて風予防をしていたりします。

東中野にはTPOの物件がたくさんあるので、内見のついでにぜひ行ってみてください。

<現在ご案内可能な東中野物件>
『DUO(デュオ)』
『QUATTRO(クアトロ)』
『diagonal(ディアゴナル)』
『KAFKA HAUS(カフカハウス)』
『FLAMP(フランプ)』

 

text by Yop

2009.9.2
初期費用を抑えたい方必見!~礼金なし物件特集~

お引越しをお考えのみなさま

今ならお得な物件がこんなにあります。
ぜひぜひ内見にいらしてください。

 

 

 

 

 

2009.4.27
ちょうどいい部屋

一人暮らし用のお部屋を探していて、
1Rだとキッチンと寝室が同じ部屋にあって落ち着かない
でも1LDKだと部屋が細かく分かれていて使いにくい。
そんな思いをされている方におすすめなのが「diagonal」(ディアゴナル)

一人暮らしの方がちょうど快適に過ごせる広さと間取りです。
ワンルームでありながら、
キッチンスペースと寝室スペースが部屋の形で緩やかに分かれています。
これ以上狭いとちょっと息苦しいけど、
これ以上広くても持て余しそうな、絶妙な広さです。

またお風呂がガラス張りで部屋を広く感じることができたり、
五右衛門風呂の浴槽を設置することで
浴室の省スペース化を図って広い居室空間を確保するなど
斬新な試みをしているお部屋でもあります。

お引越を検討されている一人暮らしの方、是非ご覧ください!

 

五右衛門風呂について書いた過去ログもぜひご覧ください。

 

text by sato

2009.2.24
五右衛門風呂

五右衛門風呂をご存知ですか?
鉄製の浴槽を直火で暖めて、木の踏板や下駄を履いて入る日本の伝統的なお風呂。
そんな五右衛門風呂の浴槽が設置されたお部屋があるんです。

東中野と中野駅の間にある「diagonal」(ディアゴナル)
ガラス張りの浴室内に五右衛門風呂の浴槽※が設置されています。
一見すると窮屈な印象を受けるかもしれませんが、
少ないお湯で肩まで浸かることができ、浴槽に包まれる感じが安心感をもたらしてくれます。

※正確には五右衛門風呂の浴槽が設置されており、温かいお湯を張って入浴します。
追い炊きや直火による加熱はできません。

こんな古風な浴槽が設置されているお部屋ですが、
居室部分は白の長尺シートの床、コンクリート打放しの壁、黒塗装の収納とシンプルな造りです。
また水周り空間がコンパクトなため(特に浴室!)、同じ専有面積の他の物件よりも居室部分が広く造られています。


賃貸住宅だからこそ、こんな珍しいお風呂のあるお部屋に住んでみるのはいかがでしょうか。

 

text by sato

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP