• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

zephyr

2008.11.25
MODERNICA訪問記

もっとお部屋造りを楽しんでいただきたい。
これからはお部屋の紹介だけではなく、
インテリアはじめ素敵なショップを紹介していこう!
ということで・・・・。
第一弾でご紹介するのは[MODERNICA]さん
(TPO物件のモデルルームを作る時にはいつもお世話になっています!)
今回も優しい店長さんが出迎えてくれました。

「MODERNICA」さんといえばミッドセンチュリーの火付け役ともいえるお店で
50年代~60年代のデザイナーズ家具をベースにセンス良くディスプレイされています。

みてください。このソファ!
なんともいえないレザーの風合いと落ち着いた存在感にひと目ボレです。
もちろん座り心地も抜群です。
お店では、黒のジョージ・ネルソンのココナッツチェアと一緒に並んでいましたが
赤や緑といった明るめのチェアを挿し色にして並べても、
和やエスニックetc.少し違ったテイストの家具と組み合わせても素敵ですね!
一つ一つが存在感があるのに、組み合わせても不思議と調和され
個性的な表情を作り出せるのが「モダンデザイン」の楽しみのひとつです。

こちらは50年代の彫刻家Frederick Weinbergのオブジェです。
この愛らしい姿にスタッフのBさんも興奮!
思わずデジカメで撮ってました。
うーーん、この微妙なくねり具合・・・最高です!
さりげな~く飾りたくなっちゃいます!

ラグを変えるだけ、お気に入りのチェアを1つ加えるだけで
お部屋もグッと新鮮なものになります。
今年も残りわずか。
お部屋の雰囲気を少し変えて、新しい年を迎えてみてはいかがでしょう?

<MODERNICA>
ロサンゼルスのインテリアショップ「MODERNICA」社の取扱い店。
ミッドセンチュリーの家具を中心にオリジナルの商品まで豊富に揃っています。

MODERNICA[東京ショールーム]
住所:〒152-0004 東京都目黒区鷹番1-1-3
電話:03(3792)1950
定休日:無休
営業時間:11:00~20:00

関連ショップはこちら

こんなモダンデザインにあわせるのにぴったりの物件は
都立大学にある「zephyr
コンクリート打放しのシンプルな内装が、
存在感のあるインテリアをググッと引き立ててくれます。

text by Yu

2008.10.27
風の抜ける家

東急東横線「都立大学駅」から徒歩3分という好立地に建つzephyr(ゼフィール)は、全室ともに南北に大きな開口があり、とにかく風がよく抜ける建物です。
物件の名称でもある「zephyr」はフランス語で「風」という意味。

開口部にはそれぞれベランダが設置されて、
これが何とも便利なのです。
コンクリート打放し×黒のコルクタイル(204号室のみ)の内装は渋く、重厚感たっぷり。
なのに、風が抜け、日が差し込むからやわらかい印象。

そして何よりも無駄のないシンプルさが美しいのです。
名づけて「構成美」
うないずいていただけるはずです。

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP