区分所有建物

逗子マリーナ7号棟

波の音を聞き、静かにページをめくる。

募集中
  • 逗子マリーナ7号棟の写真1
  • 逗子マリーナ7号棟の写真2
  • 逗子マリーナ7号棟の写真3
  • 逗子マリーナ7号棟の写真4
  • 逗子マリーナ7号棟の写真5
  • 逗子マリーナ7号棟の写真6
  • 逗子マリーナ7号棟の写真7
  • 逗子マリーナ7号棟の写真8
  • 逗子マリーナ7号棟の写真9
  • 逗子マリーナ7号棟の写真10

アクセス

  • JR横須賀線 逗子 まで 徒歩6分「小坪」バス停よりバス 約12分
  • JR横須賀線 鎌倉 まで 徒歩2分「リビエラ逗子マリーナ前」バス停よりバス 約12分
価格:
4,280万円
税込
面積:
49.32㎡(壁芯)47.14㎡(公募)
竣工:
1982年6月

東京とリスボンを拠点に活動されているプロダクトデザイナー・建築家の佐藤圭多さん(佐藤立体設計室 )により、2019年3月に室内フルリフォーム済みです。佐藤さんのHPにも当時の写真が掲載されています。

 

都心から車で1時間、綺麗に整備されたヤシの木の並木道のまわりにマンションだけでなく、レストランやBAR、ホテルなどが集まる逗子マリーナ。手軽に非日常を体験できるリゾートマンションの代表格で、プチリゾートな暮らしを楽しみたいという方の週末住宅やセカンドハウスにもおすすめです。リフォーム計画は波の音を聞きながら静かに読書をする週末住宅がコンセプトだったそうで、色々な場所に本を置ける棚やニッチが設けられています。枕元の壁付け照明や隙間を照らす間接照明など、夜間の適度な明るさを考慮した照明計画になっています。

 

室内はモノトーンを基調とした色合いで、黒と白の壁は漆喰壁。部屋を彩るオレンジ色のアクセントカラーは、どことなくリスボンの屋根瓦の街並みの風景を思い出させます。また、バルコニーからはヨットハーバー越しに海を眺めることが出来ます。

 

小上がりになっている寝室はダブルサイズのマットレスがぴったりと収まる設計で、カーテンレール付きのため、1Rでも寝室とリビング・ダイニングの空間を区切ることが出来ます。小上がりの下は引き出し収納になっていて、限られたスペースの中でもスッキリとした生活ができるように配慮してあります。寝室の横には京間より少し大きなサイズの畳が敷いてあり、友達が遊びに来たときの+αのベッド代わりに最適。

 

水回りはグレーを基調としたホテルのようなシックな空間で、浴室の上部はガラス貼りになっていて空間の広がりを感じます。

 

アフターコロナで場所を選ばない働き方が主流になった今、非日常と都心への交通の利便性を兼ね揃えたリゾートマンションは再評価されるべき存在なのかもしれません。

 

※写真に写っている家具や冷蔵庫などの家電付きのため、クリーニング程度ですぐにお引越しいただけます。(不要な場合はご相談可)

※室内写真は2022年5月21日撮影。

逗子マリーナ7号棟の間取り1
逗子マリーナ7号棟 (逗子マリーナ7号棟)
神奈川県逗子市小坪5-23-7 MAP
  • JR横須賀線 逗子 まで 徒歩6分「小坪」バス停よりバス 約12分
  • JR横須賀線 鎌倉 まで 徒歩2分「リビエラ逗子マリーナ前」バス停よりバス 約12分

土地情報

地目:
宅地
面積:
8846.88㎡
権利:
所有権
用途地域:
第二種住居地域

建物情報

種類:
居宅
面積:
49.32㎡(壁芯)47.14㎡(公募)
間取り:
1R
構造規模:
鉄筋コンクリート造 地下1階付地上5階建
総戸数:
280戸
所在階:
3階
バルコニー面積:
6.60㎡
管理費等:
管理費 19,950円/月 修繕積立金 3,140円/月
管理方式:
全部委託・日勤
施工:
株式会社竹中工務店
現況:
空室
引渡:
即時
取引態様:
媒介
情報更新日:
2024-06-15 16:19:38

お気に入り物件