• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

2017.03.09
細かすぎるポイントを伝えたいシリーズ - ISANA編 -

HPではお伝えしきれない細部をクローズアップしたい!

ということでブログにて語るシリーズ。

 

今回はJR中央線、武蔵境駅の

「ISANA(イサナ)」をご紹介。

 

小さな戸建てが組み合わさったような、

中庭を囲む可愛らしい意匠。

 

isana03

 

外観のコンクリートに木目が付いていたり、

三角屋根だったりと、

意匠的な温かさも感じられますが、

それだけではない細部の拘りが。

 

表札は手作りの木彫り。

便宜上、アルファベットのお部屋番号がありますが、

お部屋ごとにオーナーが心を込めて考えた名前が付いています。

 

例えばご紹介中の2部屋ですと、

B号室は「木漏れ日の家」

C号室は「花明かりの家」

何だか自分だけのお部屋という感じがしませんか?

 

IMG_2245

IMG_2244

 

また、室内は室名をイメージした壁紙に。

 

「木漏れ日」は、薄いオレンジ色。

IMG_2240

 

「花明かり」は、ほんのりピンク色。

IMG_2239_edited

 

こうしてテーマを持ったお部屋作りも良いなと個人的に思います。

 

そして、アットホームな雰囲気もお気に入り。

ISANAを真のアットホームたらしめるのは、

共用部分に何気なく植木鉢が置かれていたり、

(入居者も置いて良かったり、)

ハンモックも好きに使って良かったり、

オーナーと気さくに会話したり…。

 

小ぶりな室内で完結せず、生活が “滲み出す”、

そんな自由度の幅の広さかも知れません。

 

IMG_2243

IMG_2255

 

by hirabayashi

TOP > ブログ > 細かすぎるポイントを伝えたいシリーズ - ISANA編 -
TOPに戻る
MAP