• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

リノベーション物件のargo egota(アルゴエゴタ)

素敵に住んで頂いている入居者の方へお部屋訪問してきました!

 

 

以前、argo egota(アルゴエゴタ)で「リノベーションの魅力、語らせて下さい。」というブログを書きましたが、今度は実際に住んだときの魅力を語らせていただきます!

 

該当のお部屋の、家具を置いていない写真と間取りはこちら

 

Exif_JPEG_PICTURE

argo-egota_203

 

この通り、アルゴエゴタの1Rはクローゼットもない、とてもシンプルな間取りです。

リビング・ダイニングと寝室が別れている間取りをお求めの方も多いですが、

今の入居者の方はシンプルな間取りでお探しだったそうです。

その方が自分の好みのお部屋にすることができるから、との事。

なるほど、納得です。

 

そして、私も思わず「わぁ!」と声を上げたお部屋がこちら!

 

  居室    

 

玄関からのお写真です。ここから隅々まで見てみましょう!

 

まずはリビング。(上の写真です。)

入って正面の棚はこの部屋一番のお気に入りの家具だそうです。

なんと、ご自身で設計した特注品!

奥にはベッドルームがあり、長さはベッドがはみ出ないように2mで作ったそうです。

空間は仕切られていますが、棚の高さは1350mmほどで上部が抜けているので圧迫感が少ないですね。

 

ベッドルーム

 

ベッドルーム側からのお写真はこちら。

こちら側から見ても、上部が抜けている効果を実感します。

また、こちら側にも棚が作られていて、

お気に入りの本などを置くのに丁度いいです。

 

次にキッチン。

同じくご自身で設計した棚が設置されていました。

 

キッチン

 

注目したいのが写真左奥のキッチンの窓。

ご自身で木枠をはめ込み、棚を作ったそうです。

 

キッチン窓

 

賃貸住宅でも、建物の傷つけることなく、窓を飾ることができる、

素敵なアイディアですね!

棚や木枠を作るなんて難しそう…という方は、

大きなベニア板や、

コルクボードなどを壁に立てかけるだけでもOK。

板にピンやテープで自分好みに装飾すると、

お部屋の印象が大きく変わってくるのでは、

と入居者の方が教えてくれました。

 

また、玄関はこの物件ならではの使い方を発見しました。

 

玄関

 

リノベーション後、あえて壁をはらずに躯体がそのまま見えている玄関周り。

フックをかけることで見せる収納に早替わり。

玄関横に、鍵を掛けられるスペースがあるのって、便利ですよね!

 

個人的にとても気に入ったのはグリーンのスペース。

居室奥にある南向きの窓側は、光がたくさん差し込んでくるので植物が良く育ちます。

 

植物

 

更に、お引越しの際に描いたというスケッチを入手しました!

写真には納まりきらなかった、部屋の全体像をご覧下さい。

 

102_小倉さんスケッチ_キッチンとテーブル

 

 

102_小倉さんスケッチ_全体像

 

中でも、私が驚いたのは洗濯機周り!

背の高い収納で洗濯機を囲み、ランドリールーム兼ウォークインクローゼットを作っています。

これで収納問題も解決できますね。

 

こうして、シンプルな1Rは、こだわりの家具によって

「リビング(キッチン)」「寝室」「ランドリールーム」と

空間を分けられる間取りに大変身していました!

 

アルゴエゴタはリノベーション前の間取りから、大きく変更をすることなく、

「減築」していくことで空間の魅力と性能を確保したそうです。

シンプルな間取りだからこそ、自分の選んだ棚やラグ、机、椅子など…

お気に入りの一品が際立つ、そんな空間が完成できるんだなぁ、と思いました。

 

周辺のお店も教えていただいたので、次回ご紹介したいと思います!

 

現在、argo egota 102号室を空室でご案内しておりますので、気になる方は是非お問合せ下さい!

ご連絡、お待ちしております。

 

by konno

TOP > ブログ > お部屋訪問 -argo egota-
TOPに戻る
MAP