• TEL 03-5366-6551

    10:00-18:00

TPO BLOG

アート

2016.3.17
建築家とデザイナーの声を聞く

3/1(火)に、建築博物館ギャラリーで行われた
日本建築学会のトークイベントへ行ってきました。

『建築雑誌「表紙プロジェクト」について』

「建築雑誌」というのは、日本建築学会の会誌(月刊誌)なのですが、
slash/kitasenzoku[スラッシュアキタセンゾク]
の設計者である篠原聡子さんが、
2014~2015年の2年間の編集長を務めていました。

2015.8.19
やあ!~北欧カフェin吉祥寺~

休みだからどこかに行きたい!

でも暑い!!外にはいられない!!

そうだ、気になっていたカフェに行こう。

 

ということで行ってきました。

吉祥寺のカフェ「moi(モイ)」へ。
※moiとはフィンランド語の挨拶で「やあ!」といったニュアンスです。

外観は見慣れないタイル葺きの仕上げで雰囲気あり。

外から覗くと、たくさんのポストカードが見えてきました。

2015.2.14
アートの世界を堪能

こんにちは。

ブログを書きながら毎回思うことなのですが、
皆様にどれだけ見ていただけているか
どの程度の頻度でどのような記事を書けば
楽しんでいただけるのか悩みます。

そんな中、弊社のブログを読んだ海外の方から
ご自身の働いているアート関係の会社をご紹介いただきました!

反響をいただくととても嬉しいですね!!

『Artsy』という会社さんで、
インターネットを通して
誰もがアートに触れられる事がコンセプトとのことです。

2015.1.2
あのアートをデザインした建築家が設計した部屋!

あけましておめでとうございます!

新人営業の私は前厄と言うことで今年は、

厄除けは川崎大師!

と言うことを耳にしまして初詣に行ってきました!

2014.11.1
TOKYO DESGNERS WEEK 2014
芸術の秋だけあって、
各所でイベントが開催されていますね。

この時期といえば
TOKYO DESIGNERS WEEK!!
今年のテーマは
「天才万博」

例年通りメイン会場の展示と
コンテナ展示、
屋外の学生展示などなど
平日でしたが賑わっていました。
※写真は学生展示

TPOスタッフとしては建築関係の展示に目が向く訳で、
天才建築家13組の展示や
ハウスメーカー、不動産他社の展示をチェック。

一つ一つ語ってしまうと長くなるので割愛。
※天才建築家達の展示について気になる方は japan-architectsさんのブログで・・・

TPO関係で言うと、
ラトレッタを設計した谷尻誠
都住創ラスティックを設計した隈研吾
も出展されていました。

個人的には機械系の展示が大変興味深かったです。

アンドロイドのアスナちゃん
インモーション
ジンズメガネとタブレットの連動
360度のヴァーチャル・リアリティビデオ
触ると反応するプロジェクションマッピング

などなど・・・

インモーションは操作が体重移動のみで簡単。
立ち乗りでしたが、形状によって万人が操作できる乗り物になりそうですね。

360度のヴァーチャル・リアリティも
上を向けば空が、下を向けば地面が見えるという
異空間体験ができました。

ちなみに、ヴァーチャル・リアリティのシステムは
天才建築家13組の展示の
名和晃平氏ブースで活用されていました。
ゴーグルを装着すると建物の間を歩きながら作品が眺められる仕様。
未来の会議ではヴァーチャル・リアリティを使ったプレゼンが
当たり前になりそうですね!!

TOKYO DESIGNERS WEEK2014は11/3まで。

六本木ではGOOD DESIGN賞の展示もやっているみたいです。

休日は芸術と触れ合って過ごしてはいかがでしょうか。

2011年の様子
2013年の様子

by hirabayashi

TOPに戻る
TOP > ブログ
MAP